フォトアルバム
Powered by Six Apart
 

今年もよろしくお願いします

遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。

良い一年になりますように。

今年もよろしくお願いします

遅くなりましたが昨年はお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

子供たちの冬休みも終わり今日から学校が始まりました。久しぶりに静かなひとときを過ごせました(午前中だけ)

皆様にとって嬉しいことが多々ある一年になりますようお祈りいたします。

親知らずを抜きました

奥歯が痛くなったので歯医者さんへ行ってみると親知らずが虫歯になっているとのことでした。

「えっ?親知らず?」

僕は驚きました。今まで普通に奥歯だと思っていたのが親知らずだったのです。しかも上下左右すべてにキチンと整列して違和感なく生えていました。整列しているので歯がぶつかりあって痛むこともなく親知らずの存在に全く今まで気付きませんでした。いったいいつから生えていたのでしょうか^^;確かに奥歯は歯磨きしづらかったのですが誰もがそうなのだと思っていました^^;
今回は上の親知らずを一本抜きました。下の親知らずは抜くとダメージが大きいと聞きますので気を付けていきたいと思います。

しかしこの年齢になってから親知らずの存在を知るとは・・・本人知らずですね・・・^^;

甘いもの好きなので歯磨きのしづらい親知らずは厄介ですが上手につきあっていこうと思います!

買いました

妻と5歳長女の熱い要望でアナと雪の女王のDVDを先週買いました。

Ana

テレビやネットの評判では女性には面白いけど男性にはイマイチみたいな意見が多かったのでどうかなぁと思っていましたが男性の僕でも普通に楽しめました。ユーモアも随所に散りばめられているので小6長男と小3次男も楽しめていたようです。家族一緒に笑いながら観賞できる映画だったので僕は高く評価したいです。

しかし小さな子は好きなものは何度も何度も観ますね。長女は一日二回以上のペースで観ているのに一向に飽きる気配がありません(笑)

批判している人はストーリー的な部分へだと思いますがそれを吹き飛ばすくらいに映像が予想以上に美しくて驚きましたし松たか子さんと神田沙也加さんの歌も聴いていて心地よいのでまだ観てない方にはオススメです^^

出校日?

「今日は小学校の出校日で長男と次男は学校へ行きました。」

この文章は鹿児島県民なら特に違和感はないと思います。しかし他県の多くの人は「え?出校日?」と違和感を感じるはずです。一般的には登校日と言うらしく、もちろん出校日と言う地域は鹿児島以外にもあるようですが登校日のほうが多いようです。
僕も去年、他県の生徒さんとのやりとりで初めて知りました。子どもの頃から出校日だと教えられていたので驚きでした。そういえばパソコンで変換するとき「しゅっこうび」で変換されなくておかしいなぁと思ったことはありました。「とうこうび」なら一発変換ですね^^;

同じ日本なのに色々と細かい違いがあって面白いですね。

夏休みですね

慣れとは恐ろしいものでブログを書くことを忘れてしまっている現状に最近では違和感も感じなくなりつつあります。相変わらずブログを更新していないと安否を気遣われますが^^;至って元気にやっておりますm(_ _)m

先日、幼稚園の年長になった長女のお泊り保育があり寂しかることもなく無事に終えて夏休みに突入しました。少しくらい寂しがってもいいのにと毎回思うのですがうちの子たちはそういった面でのメンタルは強いようで普通に楽しんで帰ってきます(笑)

毎度のことですが夏休み中はメールの返信が迅速にできなかったりしますがご容赦くださいm(_ _)m

暑い日が続きますので熱中症などにお気をつけください。

物騒です

昨年末に長男が見知らぬ男性に車に乗るように言われるということがありました。幸いにも断ると潔く去ってくれたので大事には至りませんでした。

そして今年は次男が見知らぬ男性から「お金をあげるからついておいで」と言われたので怖くなって逃げて逃げ切ったということがありました。

次男はきっとホイホイついていくだろうなと思ったので長男誘拐未遂のときに「ついて行ってたらもう家には帰ってこれなくなっていたよ」と執拗に次男をビビらせていたのが功を奏しました^^;
順番的に長男のほうが先で本当に助かった感じです。

しかしたった数ヶ月の間にうちの子二人が立て続けに不審者に声をかけられるなんて本当に物騒ですね。
小さいお子さんをお持ちの方はしつこいくらいに不審者に声をかけられたときの対応を教えておいたほうがいいですね。

医師免許を持たない者から手術を受けました

僕は医師免許を持たない者から手術を受けました。
といっても30年以上も前のことで医師免許を持たない者とは獣医師だった父です。
手術の内容は麻酔を打っての縫合手術です。

幼かったので記憶は曖昧ですが4歳頃だったと思います。
当時住んでいた田舎は田畑や崖の多いところで整備されていないところが多く、幼児にとっては危険だらけの場所でした。
僕は幅が1メートルもないような小道を歩いていて足を滑らせ2メートル近い段差を滑り落ちてしまいました。
滑り落ちる際に壁側に突き出ていた岩で右足の太もも(前側)を10センチほどパックリ切ったのです。
膝からは血が流れ出て僕はパニックを起こして泣きました。
傷の大きさからもの凄い痛みがあってもよさそうなものですがエンドルフィンが大量に分泌されたためか痛みはあまり感じてなかったと思います。
一緒にいた兄におんぶされて家まで帰りました。

普通ならそこから病院に運ばれ手術という流れなのでしょうが当時の我が家は金欠状態だったため病院へは連れていかれませんでした。
父が獣医師組合を抜けて独立してまもない頃だったので仕事がまだ軌道に乗らず家計は火の車といった時期だったようです。
そこで父はあろうことか医療費を削るために動物用の手術道具で縫合手術を行うという決断をしてしまったのです。

病院や医師のいない状況で緊急を要するなら仕方なかったかもしれませんがそうではないので明らかに医師法に違反しています。
父は普段はとても温厚なのですが急に突拍子もない決断をすることが多々ありました。
そしてやはりというか動物と人間とでは麻酔の量の基準も違うでしょうから当然のように問題が起きました。

麻酔を打たれたときのことは今でも覚えています。どの部屋でどの体の向きで打たれたかまで覚えています。
それから僕は気を失いました。そして目が覚めたのはベッドの上・・・・ではなかったのです。
家の中で車のオモチャで遊んでいるときに僕の意識は戻ったのです。妙な文章ですが本当にそうだったのです。
今思うと本当に不思議な感覚でした。
太ももの傷は全く痛みがありません。縫合して完治していて違和感も全くありませんでした。つまり麻酔を打ってから縫合手術を行い傷が塞がり抜糸をして痛みも違和感もなくなるくらい完治するまで僕は僕ではなかったのです。
僕ではない僕が僕として動いていてご飯も食べて車のオモチャで遊んだりしていたのです。
意識が戻ったときに部屋には母がいました。母に怪我のことをききましたが「もう治ったよ」と言われただけで幼い僕は納得していました。
ですがやはり歳をとるにつれ記憶のない空白の時間のことが気になるようになってきました。
麻酔の量を誤ったために脳に問題が生じたのか、またはこのブログでよく出てくる追い出さ霊状態だったのか、それとも自らの危機的状況から精神的に守るためにもう一人の人格を作りだすという多重人格説にあてはまる状態だったのか。いろいろ考えましたが手術を行った当の父はもうこの世にいないので当時のことを詳しく聞くことはできません。
母に聞いても30年以上前のことなので「覚えてない」の一点張りです。
結局謎は解明されないまま右太ももに長さ10センチ幅1.5センチの縫い傷が残っただけです。

小学校高学年のときもアゴをパックリ切って2針だけ縫ったのですがそのときは迷わず病院へ連れていかれました。
太ももの怪我からすれば大したことなかったのですが迷わず病院へ連れていかれたところを考えるとやはり父の中であの太ももの手術は問題があったと認めていたということなのだと今ならわかります^^;

風邪をひいたときも動物用の薬を父に打たれたこともあります。成分は同じだと言っていましたがやはり医師法を無視していますし気持ちのよいものではありませんね。

あのまま意識が戻らなかったらと思うとゾッとしますがなんとか無事だったことですし手術跡を父の残した形見と思い、我が子たちとの付き合い方を深く考えていきたいと思います。

でもやっぱり医師免許を持たない者からの手術は受けたくないですね^^;

あれれっ

気がついたら一ヶ月以上更新していませんでしたm(_ _)m

夏休みも終わり子どもたちは元気に幼稚園・小学校へ行っています。
3歳長女はよほど幼稚園を気に入ったのか夏休みの間も「幼稚園に行きたい~」と言っていて、いざ休みが明けると本当に嬉しそうに登園しています。
小学生の兄二人は小学生らしくダラダラできる夏休みに未練タラタラっぽいです(笑)
小1次男は家にいても「はい、プレゼント♪」と言ってお尻を突き出しブッー!とオナラをしたりなど妙な芸を次々と発案していくので学校が始まってなによりです。

夏休みが終わったかと思ったら次は幼稚園と小学校の運動会です。
暑さに弱い僕が倒れないように誰か祈っててください(笑)

僕はと言えば3DSの新絵心教室というソフトを買ってみました。
前作のDS用の絵心教室と違い、描いた絵をjpg形式で保存できるのでパソコンなどでも鑑賞することができます。
そしてこのソフトの凄いところは絵が下手な人でも手順通りやっていけばそれなりな絵が描けるところです!絵が下手な僕にとっては重要なポイントです(笑)
絵具をグラデーションにする操作がいまいちわからなくて陰がうまく描けませんでしたが僕でもこんな感じで描けました。
Sakuranbo
まあ、そんな暇あったら少しはブログ更新しろよ!というツッコミはなしでお願いします^^;;;

最近

最近すっかりブログ更新をサボっていますが変わらず元気です^^;
長女も川崎病のことは皆忘れるくらい元気に幼稚園へ通っています^^
今年は子ども3人とも家庭訪問がありました。さすがに家庭訪問歴4年ともなると僕も慣れてきました(笑)
小4長男は妙に先生が褒めてくれて現時点では全く問題のない優良児とのことでした。
しかし小1次男は学力は別として、奇抜な行動でやはり先生を困らせているようで時間を大幅に延長してまで先生が熱心に語ってくれました^^;
まさに親としては天国と地獄のような家庭訪問でした(笑)
優等生の兄と問題児の弟とか漫画の設定でも目指しているのかとツッコミたくなりますが僕も小学校低学年の頃は次男に負けないくらいの問題児だったので気持ちもわかります。落ち着いてくれるまで気長に見守ってあげたいと思います。

あとは最近、桜島の灰が凄いですね。洗車しても次の日には灰まみれなので悲しくなります(笑)

もちろん仕事としてヒーリングもちゃんとやっていて結果もしっかり出ています^^

長女が生まれてからジムに通うのを休んでいましたが幼稚園入園をきっかけにまた行くようになりました。2年近く行ってなかったのでさすがに筋力は落ちていましたが早朝ジョギングの効果で有酸素運動系は以前よりも楽になっていました^^
あまりムキムキにならない程度に健康体を維持できるよう整えていきたいです。

ブログ更新はサボりがちですが、こんな感じで元気にやっています^^